オフィス管理士制度

オフィス管理士はオフィス家具だけでなく、オフィスのあらゆるニーズに総合的にかつ質の高いオフィス環境を実現できる専門家をJOIFAが認定する制度です。
オフィス管理士の指導により、より生産性の高いオフィス環境の構築や維持が可能になります。

1)オフィス管理士を活用する

オフィス管理士は移転・リニューアルなどオフィスの構築時だけでなく、オフィスの日々の維持管理に関しても総合的な知見でアドバイスするコンシェルジュです。

オフィス管理士のお手伝いできること

オフィス管理士のご紹介は下記までお問い合わせください。

2)オフィス管理士を目指す

オフィス管理士はJOIFA正会員企業に3年以上の在籍している方が資格要件となります。
次回のオフィス管理士資格取得講習は、2017年秋を予定致しております。

オフィス管理士の知識項目

  • オフィスの概念(オフィスとは・歴史・これからのオフィス)
  • オフィス家具(エルゴノミクス・家具の種類・家具の素材)
  • 人と執務環境(ワークステーション)
  • オフィスプランニング(コンセプト・現状調査・設計)
  • オフィスの環境(光・音・熱・空気・香り)
  • オフィスとインテリア要素(色・サイン・インテリア素材等)
  • オフィスのセキュリティ対策(地震対策・物理的対策)
  • オフィスとコスト(投資・オフィスコスト・見積り)
  • オフィスの維持・運営
  • オフィスと社会環境(地球環境保全・少子高齢化・国際等)
  • オフィス関連の法規、ガイドライン

オフィス環境スタンダード

  • オフィス管理士の資格取得の基本的な指導書、教本です。
  • 日本のオフィスは科学的、論理的にオフィスづくりがおこなわれることが多いため、このための知識を習得します。
  • オフィスは形をデザインするというのではなく、オフィスをつくる考え方やプロセスを踏まえ、その上でデザインするということを教えます。
  • オフィスデザイナー、オフィスプランナーそして企画や営業等のオフィスづくりに携わる全ての人たちがもつノウハウや知識にばらつきがあったり、不足があったりするのを補います。
  • オフィス家具業界として、用語の統一、その解釈の統一をはかります。

オフィス環境スタンダード

認定証と資格証

講習を受講し、レポートに合格すると、自動的に登録されたのち、認定証と資格証が付与されます。

オフィス管理士会

オフィス管理士資格取得者の資質の維持向上をはかるための活動及び更新制度の運営のために設置されています。

認定証

資格証

オフィス管理士の方へ

◆オフィス管理士会規定類については、会員専用ページでご確認下さい。

【資格維持】状況及び過年度のレポートテーマのお知らせ!

セミナー案内

オフィス管理士通信

ページの先頭へ