オフィスが変われば働き方が変わる

日本オフィス家具協会(JOIFA)は、ワーカーにとってもっとも身近な存在である「オフィス」を通じて、
皆さまの「働き方改革」のお手伝いをする運動を展開しています。
キャッチフレーズを「オフィスが変われば働き方がかわる。」とし、人事制度改革・ITツールの見直しとともに
オフィス環境の改善をすることで、ワーカーの能力を最大限に発揮できる最適な環境づくりを推奨しています。

JOIFA WORKSTYLE INNOVATION(新製品発表会連携)活動報告

JOIFA WORKSTYLE INNOVATIONとして運動に賛同した会員11社が、 2019年11月~12月の新製品発表会を活用し、連携して運動の告知を致しました。各社、オフィスや働き方の改善につながるモノやコトについてそれぞれの特色を生かしながら来場者にご案内をしていました。

※画像をクリックすると、拡大表示されます

イナバインターナショナル株式会社(11/6~8)

inaba inaba inaba

2019年11月6日・7日・8日の3日間、リニューアルオープンをした東京ショールームにて「2020 inaba international ショールームリニューアルオープニングフェア」を開催いたしました。奥山清行氏デザイン監修によるイナバショールームは、新たな働き方を提案する空間として皆様をお迎えいたします。またフェア当日は2020年新製品の展示に加え、別会場にて特別セミナーを実施し、ご来場頂いた多くのお客様からご好評を頂くことができました。

株式会社内田洋行(11/13~15)

uchida uchida uchida

2019年11月13日・14日・15日の3日間、多種多様なコミュニケーションシーンにフォーカスした新しい働き方を提案するオフィス新製品展示会「UCHIDA FAIR 2020」を開催。内田洋行では、ワーカーの選択がワークシーンと環境を決めていくことをWORK(ワーク・ブランク)とあらわしました。このWORK(ワーク・ブランク)をテーマに、さまざまなワークシーンを体感いただくイベントとなりました。

株式会社オカムラ(11/6~8)

okamura okamura okamura

オカムラブースでは「働き方のじぶんデザイン」をコンセプトに、お客様が抱えている働き方に関する課題を解決する個別解を提供することに努めました。タッチパネルでお客様に課題を選択していただき、それにあった働き方や空間、それらがもたらす効果についてエビデンスに基づいて説明しました。同時に開催していたワンポイントセミナーは毎回、たくさんの皆様に耳を傾けていただき、働き方改革に取り組むうえで、オカムラがお手伝いできることをご理解いただけたのではないかと考えています。

コクヨ株式会社(11/5~8)

kokuyo kokuyo kokuyo

コクヨ株式会社は、11月5日(火)から8日(金)の計4日間、当社東京ショールームで「コクヨ2020ワークスタイルフェア」を開催しました。今年は「be Unique アタマ・ココロ・カラダ(ビーユニーク アタマ ココロ カラダ)」と題して、「アタマ・ココロ・カラダ」のメソッドを交えた数々の新製品を紹介しました。会場は、コンセプトゾーンでの映像展示、2020年向け新製品のオフィス家具ブランド「inGREEN」をはじめ29品目の最新提案と展示をおこない、4日間通じて多数のお客様に来場頂きました。

生興株式会社(11/13~14)

seiko seiko seiko

生興株式会社では、11月14日(水)~15日(木)の2日間、「2019セイコーまつり」をすみだ産業会館にて開催しました。今回は「More Good Communication」をテーマにオフィスの働き方改革に繋がる商材を展示・PRしました。オフィスのフリーアドレス化やABWにつながる提案、テレビ会議や在宅ワークに適した商品などの紹介、吸音ブースやグリーン、防災関連の商材も注目されました。また併設された懇親会場では、多数のお客様との「コミュニケーション」を深める場となり、賑わいをみせました。

株式会社ナイキ(12/3~4)

naiki naiki naiki

2019年11月26日から12月4日までの期間で「2020ナイキ新製品展示会」を大阪と東京で開催しました。
働き方を変えようとする人たちを場づくりで応援する【OBENTOオフィス】をさらに進化させました。四つのワークシーンをテーマごとに新製品でコーディネートし、JOIFA WORKSTYLE INNOVATION 運動の解となるプレゼンテーションを行いました。両会場とも多くの来場者を迎え、数多くの評価もいただくことができました。

プラス株式会社(11/5~8)

plus plus plus

今年は東京赤坂にあるショールーム「+PLUS」にて11/5~11/8の4日間にわたり開催いたしました。ショールームでの開催に伴いプロダクトのデザインをじっくり見て頂ける展示内容に構成しました。
昨年を上回る多くの方にご来場頂き、オフィスチェアの「BeneS(ベネス)」をはじめ、カンファレンステーブル「INTEO(インテオ)」、応接ソファの「S1(エスワン)」などプラスの新商品をじっくりご体感いただくことができました。

株式会社ライオン事務器(12/5~6)

lion lion lion

12月5日~6日、東中野本社にて『WORK WELLNESS!~オフィスのすべてを健康に~』と題し、ワーカーのカラダへの配慮をはじめ、空間としての居心地のよさやコミュニケーションの取りやすさなど、ココロへの配慮に取組んだオフィスを展示。新事業のシュレッダーもお披露目、会期2日目に「オフィスで健康UP!」と題した特別セミナーも開催しました。

参加企業リンク

ページの先頭へ