「シリコンバレーD-Lab×経済産業省セミナー」の開催について御案内。

(2017/12/26)

 

このたび経済産業省では、シリコンバレーをめぐる日系大企業の過去の挑戦から学び、現在何が起きているかを知り、そして今後の新規事業開発に向けて成功のきっかけを提供することを目的に、「シリコンバレーD-Lab×経済産業省セミナー」を開催します。

 

ご登録は下記URLよりお願いします。

https://www.eventbrite.com/e/d-lab-tickets-41409487893

 

開催概要

日時:平成30年1月30日(火曜日)14時00分~16時40分

場所:経済産業省講堂(本館地下2階)

告知資料:シリコンバレーD-Lab大企業におけるシリコンバレー新規事業開発編

プレスリリース:http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171221002/20171221002.html

 

プログラム

(1)シリコンバレーD-Lab講演(14時00分~15時30分(90分))

テーマ:「シリコンバレーにおける大企業新規事業開発」

講演者:シリコンバレーD-Lab

下田 裕和(JERTOサンフランシスコ)

井上 友貴(在サンフランシスコ日本国総領事館)

森 俊彦(パナソニック)

木村 将之(デロイトトーマツベンチャーサポート)

概要:デジタル化の本質、日本企業のシリコンバレーでの新規事業開発をめぐる傾向と対策、成功例などについて、シリコンバレーのリーダーや有識者へのインタビューをまとめた結果の報告。

 

(2)シリコンバレーD-Lab有識者講演(15時40分~16時20分(50分))

テーマ:「SAPのシリコンバレーでの取り組み~ドイツ大手企業のシリコンバレー活用法~(仮題)」

講演者:SAP Labs Palo Alto,Global Innovation Office,Principal 小松原威氏

概要:日本と同様に製造業を国の発展の源泉としてきたドイツにおいて、最大のソフトウェア企業であるSAPは、どのようにシリコンバレーを活用してきたか。デジタル化への対応、デザイン思考を活用した組織改革について、事例とともにポイントの紹介。

==========

 

 

■□■□■□■□

□■□■□■□ 経済産業省 製造産業局 生活製品課

■□■□■□ 係長(日用品担当)

□■□■□ 花澤 健(Takeshi HANAZAWA)

■□■□ Tel:03-3501-1705(直通)76773(PHS)

□■□ E-mail:hanazawa-takeshi@meti.go.jp

■□ URL:http://www.meti.go.jp/

ページの先頭へ