厚生労働省より各都道府県知事宛てに、シックハウス指針値の変更が通知されました。

(2019/01/21)

JOIFA会員企業の皆様へ

 

【シックハウス指針値の件】

添付のように、厚労省より各都道府県知事宛て通知されました。

以下3物質が変更されています。改正予定のエチルベンゼンは従来通りです。

◆キシレン:870μg/㎥ → 200μg/㎥

用途:油性塗料や印刷インキ、油性接着剤などの溶剤として、幅広く使用されている。

◆フタル酸ジ-n-ブチル:220μg/㎥ → 17μg/㎥

用途:広く利用されている可塑剤で、接着剤や印刷インクの添加剤としても利用される。

◆フタル酸ジ-2-エチルヘキシル:120μg/㎥ → 100μg/㎥

用途:多くは塩化ビニル樹脂の可塑剤として用いられる。

Q&Aは以下のシックハウス対策で公開されています。(qa添付)

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/seikatu/kagaku/

別添 室内空気中化学物質の室内濃度指針値について

指針値qa

内容をご確認ください。

***************************

一般社団法人 日本オフィス家具協会       山口公樹

E-mail: yamaguchi@joifa.or.jp

TEL 03-3668-5588 FAX 03-5645-2255

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-12-11

リガーレ日本橋人形町2階

***************************

ページの先頭へ