経済産業省より「改元に伴う元号による年表示の取扱い及び情報システム改修等への対応について」の案内がありました。

(2019/04/05)

天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)に基づく皇位の継承に伴って、2019年5月1日に改元が行われることとされております。

また、国民生活への影響を最小限に抑える観点から、改元に先立ち4月1日に、新元号「令和」が公表されました。

政府においては、改元に伴う元号による年表示の取扱いについて、新元号の円滑な移行に向けた関係省庁連絡会議において、別添の通り申合せを行い、今後、本方針に基づき事務を行うことになりますので、情報提供させていただきます。

また、貴団体及び加盟法人等の皆さまにおかれましても、改元に伴う情報システム改修等への対応に万全を期していただきますよう、あわせて資料をお送りさせて頂きますので周知についてよろしくお願いいたします。

添付1_改元に伴う元号による年表示の取扱い及び情報システム改修等への対応に関する周知文

添付2_別添:政府における改元に伴う元号による年表示の取扱い 添付3_参考資料:情報システム改修等への対応についての情報提供

 

ページの先頭へ